バランス ディスク ポンプ付 DK450Pは、インナーマッスル、体幹部を鍛えるトレーニング用品

ご利用ガイド

お問い合わせ

特定商取引法



トレーニング用品

ROSSIGNOL DYNASTAR LANG 専門店 鈴木スポーツ > トレーニング用品 > バランス ディスク ポンプ付 DK450P

バランス ディスク ポンプ付 DK450P

正しく美しい姿勢づくりをサポートする健康器具 スキー、ゴルフ、テニス等あらゆるスポーツのトレーニングに

【バランス ディスク】は、最初は、脊柱や骨盤を刺激するためのリハビリ用として開発されました。
【ローカル筋】とは、脊椎(背骨)に直接、付着している筋肉をいいます。代表的なのは腹横筋、多裂筋、大腰筋などがあります。よく言われる「体幹筋(深層筋)」「インナーマッスル」などを意味して理学療法関係の論文で使われている名称です。

バランスディスクの原理

片足を乗せたエクササイズ【バランスディスクの原理は】
1)不安定なディスクに乗る。

2)倒れそうになる体を支えようと、前後左右の筋肉が必至にリカバリー。

3)日頃あまり使われることのない筋肉が刺激される。

4)やがて体のまわりを一周し、筋肉のバランスが、ちょうど良い位置に収まるように、鍛えられていきます。


【店長からのおすすめポイント】
アルペンスキー チームジャパンの選手はもちろん、ワールドカップ出場選手も使っているバランスディスクです。
オフシーズンのトレーニングにも、シーズン中にも!
是非、シーズン中も、バッグに入れて持参しましょう
ホテルを出発する前のバランス確認や、滑走後にもおススメです。

スキーの場合は、ポジション(姿勢)が重要です。

片足を乗せたエクササイズ両足を腰巾程度にしっかりと開いて立ち、片足をバランスディスクに乗せてみてください。
それだけで、バランスディスクに乗った脚は軽く屈曲されています。
そこから、【股関節の位置を後方に引く】、【足首を曲げる】この2点に意識を集中し、動作してみましょう。
股関節付近、特に中臀筋と足首の連動性が活性化されます。

足首の固い方、脚を屈曲すると膝が内側を向きぎみの方では、
上記と同様に、片足だけバランスディスクに乗せ、バランスディスクに乗った脚を軽く屈曲します。
そこから、脚を伸ばします(伸展)。床にある足は、爪先立ちになる感じです。
意識を「伸展」に持ちます。伸展した時には、踵寄りにバランスを取ることなく、爪先にしっかりと荷重するように注意します。足首をわずかに伸ばすようにしても良いでしょう。「親指〜踵」のラインを使えるようになります。
「屈曲〜伸展〜元の位置へ」の運動を、1分間に25回位の割と早めのピッチで。


毎日の積み重ねが、次のステージにつながる近道です。

バランスディスク ポンプ付 DK450P

バランスディスク ポンプ付
DK450P

商品コード DK450P
カラー
素材 本体:PVC(ポリ塩化ビニル)
ポンプ:ABS樹脂/PP(ポリプロピレン)
サイズ 直径35cm
製造販売元 秦運動具工業株式会社

販売価格:4,725円(税込・送料別)

個数:

※ご注文は後で変更・削除ができます。

決済方法-送料

この商品についてつぶやく mixi checkCheck

この商品について問い合わせる

友達にメールですすめる

この商品のURLを携帯に送る

 


バランスディスク ポンプ付 DK450 勉強や仕事をしながら、股関節の可動域をエクササイズ

勉強や仕事をしながら、股関節の可動域を
エクササイズ

バランスディスク ポンプ付 DK450 勉強や仕事をしながら、股関節の可動域をエクササイズ

バランス腹筋もレベルアップ。慣れない時は膝に手を添えて

 

トレーニング用品一覧へ戻る

お買い物ガイド